【ハワイ旅行ホテル体験記】ワイキキで立地抜群のショアラインホテル(ShorelineHotel)

ショアラインホテルワイキキ

ブログランキングに参加していますので
↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

WELCOME TO KONALOHA BLOG

こんにちは、駆けだしハワイヲタクのコナロハです‼︎
前回は今回のハワイ旅行のプロローグ編をご紹介しました

この記事では2023年6月のハワイ旅行で宿泊した
ショアラインホテルワイキキ」についての宿泊体験記をお届けします✏️

2023年6月のハワイ旅行でコナロハが巡った全スポットはこちら(*^^)v
☆番外編
1日目
2日目
3日目
4日目
5日目
★”KONALOHA_TV”ではハワイ旅行Vlogを配信中★

チャンネル登録もぜひお願いします

目次

宿泊の経緯

前回の記事でもお伝えしましたが
DVCポイントをInterval International社のhotel exchangeプログラムで利用して
ショアラインホテルワイキキ」に宿泊しました🤙🏼

手数料$95とリゾートフィー$141.56の支払いで宿泊しています
※リゾートフィー:$30+税/日で4泊

ホテル概要

ショアラインホテルワイキキは(以下、「ショアラインホテル」と省略して記載させていただきます)
2018年夏にリノベーションされた
トロピカルな雰囲気のブティックホテル🌺

「モダンでカラフルなオリジナルのハワイアンスタイル」がテーマだそうです
(訳せているのだろうか)

お部屋数は135室
14階建てのコンパクトなホテルです🏨

※ブティックホテルとは:
「独創的なテーマ性のあるこだわりのあるホテル」と言う感じ

規模は小さめなホテルですが
一貫したコンセプトで独創性溢れるデザインや
質の高いサービスを提供するホテルのことをさします

日本ではまだ馴染みがありませんが
徐々に拡大しつつあるホテルカテゴライズだそうです
デザイナーズホテル?みたいな感じですかね🤔?(それもちょっと違うような)

とにかくオシャレ極まりないホテルだということです🤩

ポップでカラフルな内装はとてもオシャレ✨

フォトジェニックでインスタ映え必須なのは言わずもがなですが
こちらのホテルの大きな魅力としてその立地の良さが挙げられます‼︎
ワイキキ中心部、本当にど真ん中に位置し、どこに行くにもアクセス抜群です💯

ロイヤルハワイアンセンターまで徒歩3分
ワイキキビーチまで徒歩7分
バスやトロリーの停留所もすぐ近くにあり
ホテルの向かいにはディスカウントストア「ROSS」
スタバもABCstoresも近くにあり
スパムむすびの「いやす夢」はお隣のビル‼︎

もう贅沢すぎる最高のロケーション🥹💜
これもショアラインホテルに決めた大きなポイントでございます‼︎

今回はポイントを利用しての宿泊でしたので
お部屋の具体的な値段はわからないのですが(すみません)
比較的リーズナブルなホテルです☺️

各大手旅行代理店のカタログを見ると
ホテルランクは比較的低めでした😳
それに準じてか、DVCのポイント消費も少なかったです‼︎🤩

それでは細かいところをご紹介していきます😊

ロビー・フロント

天井が高く、とても開放的なロビーです☺️

ショアラインホテルロビー
昼のロビー あまり日差しはありません

風が吹き抜けるうううということはないですが
17時以降は、ピンクにライトアップされ
これまた女子が好きな可愛らしい雰囲気に変わります💗ww

ショアラインホテルのロビー夜
夜のロビー なんというかとにかくピンクww

フロントデスクのカウンターは2つあります
チェックイン時は混雑するのかもしれませんが
小規模なホテルですのでそこまで混み合うことはなさそうでした😳

チェックインは15時から
チェックアウトは11時です

ちなみに日本語は通じませんww
ですが、スタッフの方は親切でとてもフレンドリー‼︎

言われたことに対して、???な顔をしていると
丁寧に言い換えてくださったりゆっくり話してくださったりしたので好印象でした😊

ショアラインホテルのカウンター
カウンター前

カウンターにホテルのロゴが入ったボールペンがあり(大量に置いてある)
そちらを利用して必要書類に記載していきます

そのあまりの可愛さに「これちょー可愛い‼︎ほしいな」と言ったら
「あげるよー」といわれたので(本当はいいのか分かりませんが)
ありがたく頂戴しましたww

欲しい方は聞いてみてくださいww

ホテルの設備

プール

屋上にあり
朝8時から夜21時まで利用できます(見に行くだけ行けばよかったと今更後悔)

す、すみません今回は利用していません😭

こちらもとてつもなくフォトジェニックなプールでございますww

ビーチタオルはフロントで借りることができ
カリフォルニアで活躍するアーティスト「DJ .Neff」さんが手掛ける大きなアートがあります👏🏻

レストラン

大人気カフェ「Heavenly」を併設しています🤩
チェックインの際にこちらのカフェで利用できるバウチャーをいただきました

毎日$5のお食事券(ハッピーアワー16時から18時除く)にわくわくでしたが
タイミングが合わず一度も利用できませんでした😱

無駄にしたことが本当に悔やまれます😭

その他

コーヒーサービスがあります☕️
毎朝6時から10時までロビーの一角で美味しいコーヒーが提供されます✨

「Hawaiian Paradise」(よくみるお姉さんのやつ)のコーヒーです嬉しい‼︎
・10%コナコーヒーブレンド
・バニラマカダミアナッツ
の2種類があり、滞在中フレーバーはずっと同じでした

ショアラインホテルのコーヒーサービス
お砂糖コーヒーフレッシュもありました

ロビーにはミニブティックというかオリジナルグッズが置いてあり
フロントで購入することができます🤩

これまたハイセンスでカラフルなホテルのイメージにピッタリの
アパレルなどがありました✨
またローカルアーティストのデザイン画も販売していました🎨

ショアラインホテルのオリジナルグッズ
ハイセンスなグッズたち

フィットネスジムやオフィススペースはなく全館禁煙です
(すみません喫煙スペースのことを伺うのを忘れてしまいました😭)

エレベーターは2台で待ち時間は少ないです👏🏻
エレベーターホールからお部屋の廊下にかけてもビビッドな感じでした😳

フロアによって色が違います‼︎

ショアラインホテルのエレベーター
エレベーターもポップな内装
ショアラインホテルの廊下
結構奇抜な赤

思いついたところはこんな感じなのですが…
何かご不明点があればコメントいただければと思います☺️

お問い合わせInstagramのDMでもOKです!!

お部屋の雰囲気

今回宿泊したのは「Single Queen Bed Room」というお部屋タイプで
ショアラインホテルでは最もサイズの小さなお部屋になります

ですが窮屈さは感じませんでした😄
1週間用のスーツケースを2つ広げても十分にスペースがありました‼︎

なんといっても壁にどおおんとハワイ諸島のマップでございます‼︎
とても可愛らしい😍私の大好物です💗

ショアラインホテルのお部屋紹介
枕元にコンセントが2個ずつ、壁に2個ありました

購入したものを持ってこちらの壁を背景に撮影を楽しみました(ミーハー魂)
そしてお部屋もカラフルだこと‼︎目に鮮やかッ
とてもビビッドな配色なので落ち着かない方もいらっしゃるかと思います😅

ちょっとしたテーブルの他に大きな机がありました
PC作業をすることもできましたし
荷物を広げることもできたのでとても便利でした🤙🏼

クローゼットも十分な広さがあります
ハンガー、アイロン台もありました

スーツケースをしまうのも余裕の広さ
机の下にタコ線があり充電できます

水回り

シャワーは固定です(風呂桶持参優勝ww)
水圧はやや弱め😱

時間帯にもよると思いますが
HOTに捻ってもお湯はぬるめで
これは私にとって大問題でした😭(全くもって個人の感想)(普段あっつーい風呂派)

バスタブはありますが浅いので
お湯を溜めて入るのは難しいと思います

洗面台は一つ
深さは十分にあるので
バシャバシャ水が跳ねて台が濡れるということはありませんでした

タオルかけ切実に欲しい(鏡越しで反転しています)

台のスペースも広く段?棚?になっているので
ヘアアイロンを温めておいたりお化粧道具などを広げることもできます😊
拡大鏡はなくコンセントは二つでした

そして‼︎トイレですよ‼︎
感動しました🥹

ハワイにしては?めずらしく座高が高くないのです🚽
これはとても嬉しいポイントでした(海外のトイレって基本座高が高くて地味に困る)
ウォシュレットはついていないです😅

洗面所もおしゃれな空間

アメニティ

・ウェルカムアメニティバスケット
こちらめちゃくちゃテンションがあがりました😆💜
マウイスタイルポテトチップス2種類(オニオン、オリジナル)、ミックスナッツドライフルーツ2種類‼︎

「これは食べたら高額請求されるのでは!?」と疑いましたが
ギフトの横に「プレゼントです」と記載された紙が置いてありましたので
美味しくいただきました😋ww

ハワイ滞在中は必ず食べるマウイチップスがあったのは心底嬉しかったです(ポテチ代浮いたww)
ちなみに一度きりです補充はありませんww

まあウェルカムですからね…

・コーヒー(インスタント2袋)、紅茶(アールグレイ、カモミール、煎茶)
補充はありませんでした、おそらく言えばもらえます
毎朝コーヒーサービスがありますので(上記参照)
正直インスタントコーヒーに関しては必要はないかと思われます

・ホテルのオリジナルコップ(持ち帰り禁)
あまりの可愛さに、そして宿泊記念に私は購入を決意🩵
フロントで購入することができます(ピンク、黄色、スカイブルー、濃いブルー)

安心してお召し上がりいただけますww

その他にもこれらのアメニティがありました
・湯沸かしポット、氷を入れる缶
・紙コップ2個(個装になっており衛生的)
・ミニミニ冷蔵庫
・シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ローション、ハンドソープ(全て備え付け)
・ドライヤー(持参したので使用感はわからずすみません)

ラナイ(バルコニー)

私の部屋の側はなんというか…壮絶な光景で🫣
正直なところラナイでゆっくりコーヒーをという気分にはなりませんでした😅
というか扉をあけてもいませんww

テーブルや椅子は置いてありませんでした
反対側お部屋(山側)のお部屋の眺望はどうなんでしょうか🤔

ラナイから見て右手の眺め:免税店の建物が見える
ラナイから見て左手:下にROSS

その他

ホテル内で開催されるアクティビティはありません(よくあるレイメイキングなど)

リゾートフィーがかかることのお返し?のメインどころとしては
・併設カフェ「HEAVENLY」で使用できるお食事券(上記参照)
・Wifi
・ロビーで朝のコーヒーサービス(上記参照)
・Soda Stream (一部有料?すみません使用していません)(ロビーの横に機械はありました)
・アイスマシーン(HPに記載がありますが、設置していませんでした涙
です‼︎(リゾートフィー分の元を取れなくて悔しいヲタクww)

滞在してみての感想

ビビットでカラフルでワクワクするホテルでした

カジュアルな雰囲気でとても気が楽?というか
高級リゾートホテルです‼︎どおおおん‼︎という感じではなく
無駄に緊張しないで良かったです☺️(ホテルで緊張とはww)(自分の身の丈を思い知る)

配色がきつめなところもあるので
落ち着かないと感じる方もいらっしゃると思います

とにかく何より立地がパーフェクトでございました‼︎
何をするにもすぐ戻って来れるww
どこに行くにも便利👏🏻

爆買いをしてもちょっと荷物を置きに戻って来ることができ
爆食をして食休めをしたいと思ってもさくっと戻って来れます🤩
急に腹痛がしても戻ってこようという気分になれます(実際に経験ww)

ということなので!?夜はうるさいですww
H&Mの交差点の前でどんがらがっしゃんしている若者たちの音が鮮明に聞こえました😳

まあそれはそれでワイキキの夜だなあと感じることができて
個人的には好きなのですがww


かつ、私が宿泊した部屋なのですが
エレベーターの横で…
…はい、かなりエレベーターの稼働音がうるさかったですww

私そんなに音は気にしないタイプなので個人的には問題ありませんでしたが
部屋に耳栓も置いてあるほどww

ダメな方も多いかと思います😅
チェックインの際にNGであることを言えば部屋を変えてくれると思います

エレベーターの待ち時間が短いのは嬉しいポイントでした‼︎
結構エレベーターの待ち時間にストレスを感じるタイプなので私ww(待てないヲタク)

ホテルの自体の古さは否めませんが、清潔に保たれていると感じました😆

私には可愛すぎてやや恥ずかしい感があったのは正直な感想(アラサーの本音)(まあ若い子向けです)
総じてファミリー向けではないと思いますので
友人やご夫婦、一人旅で利用するのが良いかと思います🤔

宿泊客自体も外国の方がほとんどで
滞在中日本人の方はほぼ見かけませんでした
(あまりの可愛さから写真だけ撮影をされている方はいらっしゃいました)

なのでまだ日本の方にはあまり知られていない?!ホテルかなと思いますww

カードキーもかわいい😍


何度も繰り返しになりますが本当に立地が抜群‼︎
リピートしたいホテルでした

みなさまのハワイ滞在の参考になれば幸いです‼︎
何か気になることがあればお気軽にコメントください☺️

お問い合わせInstagramのDMでもOKです!!

はい、今回は以上でございます
ご覧いただきましてありがとうございました🌺

みなさんの旅のご参考になれば幸いです
次回は、オアフ島旅行記本編に入っていきます‼︎

それでは、a hui hou!!✈️

コナロハのハワイ旅行遍歴

今までに訪れたおすすめスポットをご紹介!!
気になる場所があれば、詳細記事もぜひご覧ください

マップ・ジャンル検索

実際に訪れた場所を随時追加
旅行ルートを決める時に便利
☆利用方法☆
⒈マップ上部タブから絞り込み
⒉アイコンやリストから
 気になるスポットを選択
⒊それぞれの詳細記事にリンク♪

ラナイ島 マウイ島 モロカイ島 オアフ島 カウアイ島 ハワイ島

☝島を選択すると関連ページにリンク
モロカイ島、マウイ島、ラナイ島にはまだ行けていません

目的・ジャンル
  • アクティビティ
  • グルメ・カフェ
  • ショッピング
  • ホテル
  • 休憩スポット
  • 空港
  • 自然・観光スポット
アイランド
  • オアフ島
  • カウアイ島
  • ハワイ島
エリア
  • アラモアナ(オアフ島)
  • カイムキ(オアフ島)
  • カイルア・コナ(ハワイ島)
  • カイルア(オアフ島)
  • カカアコ(オアフ島)
  • カネオヘ(オアフ島)
  • カハラ(オアフ島)
  • カパアウ(ハワイ島)
  • カパフル(オアフ島)
  • カフク(オアフ島)
  • カラヘオ(カウアイ島)
  • カリヒ(オアフ島)
  • キャプテン・クック(ハワイ島)
  • ケアアウ(ハワイ島)
  • コオリナ(オアフ島)
  • コロア(カウアイ島)
  • ヌウアヌ(オアフ島)
  • ハウウラ(オアフ島)
  • ハナペペ(カウアイ島)
  • ハレイワ(オアフ島)
  • ハワイカイ(オアフ島)
  • パハラ(ハワイ島)
  • ヒロ(ハワイ島)
  • ホノカア(ハワイ島)
  • ホノム(ハワイ島)
  • ホノルル(オアフ島)
  • ホルアロア(ハワイ島)
  • ボルケーノ(ハワイ島)
  • マッカリー(オアフ島)
  • マノア(オアフ島)
  • ライエ(オアフ島)
  • リフエ(カウアイ島)
  • ワイアナエ
  • ワイアルア(オアフ島)
  • ワイキキ(オアフ島)
  • ワイコロア(ハワイ島)
  • ワイパフ(オアフ島)
  • ワイピオ(ハワイ島)
  • ワイマナロ(オアフ島)
  • ワイメア(カウアイ島)
  • ワイメア(ハワイ島)
  • ワイルア(カウアイ島)
  • ワヒアワ(オアフ島)
  • ワード(オアフ島)

あわせて読みたいPICK UP記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次