【ハワイ旅行おすすめ】ハーツレンタカー(Hertz)を徹底解説!! 

ハーツレンタカー

いつもご覧いただきありがとうございます
駆けだしハワイヲタクのコナロハです🌺

みなさんは海外旅行でレンタカーを利用していますか?
慣れないうちはツアーで観光地を巡る方も多いと思います🚎

コナロハもオプショナルツアーをよく利用していましたが(利用したほうがお得な場合もある)、何回かハワイに行くうちに

・ツアーで行けないもっとローカルなところにも行ってみたい
・自分のペースでハワイを巡ってみたい(こっちが本命)

と考えるようになり、ハワイ旅行でレンタカーを利用してみました

ハワイにはタクシーやトロリー、ザ・バス、bikeなど色々な移動手段があります
場所や時間、金額、人数などによってベストな選択をしていきましょう

海外で車を運転するのに不安な方も多いと思いますし、コナロハも最初はドキドキハラハラでした
でもレンタカーを借りると確実に旅行の自由度は高まります

時間や他の方に縛られることなく、ハワイ旅行をさらに楽しむことができます

この記事ではコナロハがハワイ旅行で実際に利用した”ハーツレンタカー(Hertz)“について
WEBサイトの予約方法からオプションまで徹底解説しています‼︎

・海外旅行でレンタカーを利用してみたいけどどうすれば良いかわからない
・実際の予約方法や当日の流れが知りたい
・海外のレンタカーにどんなオプションや制度があるのか知りたい

そんな悩みを解決できますのでぜひ最後までご覧ください
この記事でレンタカーへの不安が少しでも軽減できたら嬉しいです‼︎

レンタカーでさらに充実した楽しい旅行にしていきましょう♪

目次

ハワイ旅行でレンタカーは必要?

ハワイといえば”オアフ島”をイメージされると思いますが、
ハワイ島やカウアイ島などのネイバーアイランドにも魅力がたくさんあります

もしオアフ島のワイキキ中心地や周辺の主要観光地(ダイヤモンドヘッドやアラモアナセンターなど)だけを巡るのであれば、
トロリーやバス、bikeなどの移動手段が充実していますのでレンタカーを借りる必要はないと思います

ですがワイキキ中心地より遠い場所に行きたい場合はレンタカーが圧倒的に便利です

ハワイ島やカウアイ島などのネイバーアイランドにツアー以外で行く場合はレンタカーは必須です

レンタカーをおすすめする理由を書いていきたいと思います

ハワイ旅行でレンタカーを利用するメリット

行きたい場所に行ける

自分の行きたいところに自由に行けるのはレンタカーの大きなメリットです

時間を気にせず自分のペースでまわれる

ツアーだと当然ですがまわりの方と一緒にまわります
専任のガイドさんや多くの日本人の方と一緒なので安心ですが、自分のペースでまわることはできません

ですがレンタカーなら予定を急に買えることももちろんOK
時間に縛られないゆとりのあるハワイ旅行を楽しめます

お土産をたくさん買える

お土産をたくさん手に抱えて観光地を巡るのは大変ですが、レンタカーであれば荷物は車に積むことができます

ショッピングが大好きな人には嬉しいですね(私ですww)
また家族やグループ旅行で荷物が多い場合にもレンタカーは大活躍です

ハワイでは車上荒らしがとても多いです
・貴重品は常に身につける
・外から見える位置に物を置いたままにしない
・車から離れる前にトランクに荷物を置く作業をしない
といった防犯対策もしっかりと行うことが大切です

レンタカーを利用する前に知っておいてほしいこと

ここまではレンタカーのメリットを書いてきましたが良い面ばかりではありません
ハワイでレンタカーを利用するならぜひ知っておいてほしいことも書いていきます

クレジットカードは必須

海外旅行ではクレジットカードは必須です
当日借りる際にもクレジットカードの提示を求められるので準備しておきましょう

国際運転免許証もあったほうが良い

ハワイは日本の運転免許証があれば運転することができます
ですが英語併記もある”国際運転免許証”を取得して一緒に携行することを強く推奨します

国際運転免許証だけでは運転できませんので必ず日本の運転免許証と一緒に携行してください

国際運転免許証は以下の場所で申請できます
・運転免許試験場
・運転免許更新センター
・指定警察著
※詳しくは各都道府県警察のWEBサイトをご確認ください
※国際運転免許証の有効期間は発行から1年間です

交通ルールは日本と違う

ハワイはアメリカです

左ハンドルであったり赤信号でもある条件下では右折ができたりと日本とは交通ルールが異なります
慣れないうちは運転自体にストレスを感じ、疲れてしまうと思います(実際かなり疲れました)

25歳未満の方は注意

25歳未満の方の場合、ヤングドライバー料金が別途かかったり、運転できない車種などもあるので注意が必要です

すべて自分で対応しなければならない

ガイドの方がついて案内してくれるわけではないので行き先からルート、駐車場の位置まで全て自分で考えて計画を立てる必要があります

また、事故などが起こった場合にも自分で対応しなければなりません

日本人がハワイの諸々の手続きを英語でスピーディーにこなすのはとても難しいので、
保険や電話サポートなどのオプションは手厚すぎるくらいがちょうど良いと思います

海外旅行でレンタカーを利用する良い点・懸念点を理解した上で利用を判断することが大切です!!

慣れないうちは主要な観光地を安心・安全に巡ることができるツアーがオススメ!!
色々とやりたいことが出てきたらぜひレンタカーも利用してみてください♪

続いてはコナロハが実際に利用したレンタカー会社をご紹介します

”ハーツレンタカー(Hertz Car Rental)”とは?

ハーツレンタカーは1918年に創業した海外レンタカーのリーディングカンパニー
営業所は世界中で5,000店以上、ハワイには13店ある大手レンタカー会社です
【ハワイ州の営業所】
オアフ島(4店):
ホノルル空港
ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・リゾート&スパ
ザ・カハラ・ホテル&リゾート
イリカイ・ホテル&ラグジュアリー・スイーツ
ハワイ島(4店)
コナ国際空港
ヒロ空港
コートヤード・キング・カメハメハ・コナ・ビーチ・ホテル
ザ・フェアモント・オーキッド・ハワイ
カウアイ島(2店):
リフエ空港
シェラトン・カウアイ・リゾート
マウイ島(3店):
カフルイ空港
マウイ・ビーチ・ホテル
ハイアット・リージェンシー・マウイ・リゾート・アンド・スパ

日本語のWEBサイトもあり、日本人が利用しやすいレンタカー会社です!!

レンタル方法を画像付きで詳しく解説

それでは、実際の画面を見ながらレンタカーの予約方法を確認していきましょう

ハーツレンタカーの日本語版WEBサイトへリンク

まずはハーツレンタカー公式HPを開きましょう(日本語版WEBサイトはこちらから)
営業所や貸出・返却日時を設定して「次へ」をクリック

営業時間は営業所によって異なり16時くらいに閉まるところもあります
事前に営業時間を確認しておきましょう!!

車種クラスを選択

続いて車種とプランを選んでいきます

コンパクトサイズから7人乗れるミニバン、オープンカーのコンバーチブル、ジープなど様々なタイプの車があります
人数や荷物、好みに応じて選んでいきましょう

補足:ベストレートとパッケージプランの違いとは?

・ベストレート
:車のレンタル料金と車両損害保証制度(LDW)の料金のみが含まれるプラン
 各種任意保険や車両登録料、税金などのオプション設定は自分で選びます


・パッケージプラン
:車のレンタル料金と車両損害補償制度(LDW)に加えて、
 搭乗者傷害保険/携行品保険(PAI/PEC)、
 追加自動車損害賠償保険(LIS)などの任意保険、
 税金・車両登録料・施設使用料、
 返却時の給油不要(FPO)
 をワンパッケージにしたスペシャルレートのプラン
 ベストレートからオプションを追加するよりも
 パッケージプランの方がリーズナブルな料金設定です

☆米国の保険について
(Hertzレンタカー「米国の保険について」参照)

◆自動車損害賠償保険(LP:Liability Protection)
運転中の事故による対人・対物の賠償責任金額を補償する保険
この保険は一部の州で自動加入となりますが、ハワイ州は自動加入とはなりません
補償限度額は各州の定める補償額が適用となります
 LP自動加入対象外の州では、追加自動車損害賠償保険への加入をお勧めします

以下の保険は加入を選択できる任意保険です
申し込み時に加入したい保険が適用されているか確認するようにしましょう

◆追加自動車損害賠償保険(LIS:Liability Insurance Supplement)
自動車損害賠償保険の補償限度額を引き上げる保険
また、無保険者または保険補償額が十分でない相手と事故になった場合もカバーされます
なお、自動車損害賠償保険(LP)に加入できない州でもLISに加入することで対人・対物の補償を受けられます

◆車両損害補償制度(LDW:Loss Damage Waiver)
レンタルした車両に、盗難・紛失・事故などにより損害が生じた場合に、その損害額を免除するための制度
免責額はなくありません
加入料は車種により異なります

◆搭乗者傷害保険(PAI:Personal Accident Insurance)
事故により契約者及び同乗者が負傷した場合に規定の補償が支払われるオプションの保険
携行品保険(PEC)とセットでの加入が必要

◆携行品保険(Personal Effects Coverage)
レンタカー利用期間中の契約者および同乗者の所持品の紛失、または損傷に対するオプション保険
現金など一部補償対象外のものがあります
搭乗者傷害保険(PAI)とセットでの加入が必要

追加装備を選択

希望の保険に加入できているかを確認します
チャイルドシートなど必要な装備があればこの画面で選択しましょう

契約者情報などを入力

最後の画面では運転者の氏名、電話番号、Emailアドレスの登録といった契約者情報を入力します

また、空港到着後に利用する場合はフライト情報、そしてマイレージプログラムの登録を行います

最後に今までの登録内容や金額を確認し、ご確認事項、ご利用条件に同意したら
”ご利用条件に同意し予約”をクリックして予約完了です

お疲れ様でした🤩

オプションや保険はつけたほうが良い?

個人の考え方によると思いますがコナロハはオプションや保険はなるべく手厚くした方が良いと思っています
左ハンドルや日本とは異なる運転ルールなど、慣れない人にとってハワイでの運転は大きなストレスがかかります
疲れやすくもなりますし事故などに遭う可能性も十分にあり得ます(実際にひやっとした場面を体験しました)

100%安心できる保険というものはありませんが、大きな安心があることで心の支えになることはたしかです

また、コナロハは「返却時の給油不要(FPO)」をオプションとして付けていますが付けて良かったと思っています
ガソリンスタンドが近くにない場合もありますし、焦りにつながる不安要素は先に取り除いておくとゆとりのある運転にもつながると思います

”Hertzゴールドプラス・リワーズ”とは?

Hertzゴールドプラス・リワーズ”はハーツレンタカーの会員制プログラムです

入会金・年会費無料で入会することができ、
・Gold
・Five Star
・President’s Circle

とステップアップしていきます

レンタルの回数や利用金額ごとにポイントが貯まり、ランクが上がるとより多くの車種クラスからえらべるようになったり専用のカスタマーサービスラインが利用できたりします

すぐに入会手続きできるので気になる方はぜひ入会してみてください
(ちなみにコナロハは速攻で申し込みましたww)

当日車を借りるまでの流れ

当日はまず受付で名前と予約番号を伝えます
スタッフの方から内容について説明を受けますが、予約した内容と相違がないことをしっかりと確認しましょう

返却時間や返却場所は特にしっかりと確認した方が良いです!!
営業時間が短い場所もあるので

クレジットカードの登録などもろもろの手続きが完了したらLet’s ドライブ🚗
安全運転で楽しみましょう♪

レンタカーでハワイ旅行をもっと楽しくしよう!!

海外でレンタカーを運転することに不安を覚える人もいると思います
コナロハも最初は不安でしたが実際に利用してみて
レンタカーは旅行をさらに楽しく充実したものにしてくれると感じました🌺

最初のうちはツアーの方が安心ですが、
もっと自由にハワイを楽しみたい方はぜひレンタカーも利用してみてください!!

今回の記事が、みなさんのハワイ旅行のお役に立てれば嬉しいです♪
何か気になることや聞きたいことがあればぜひ遠慮なくコメントやお問い合わせよりご連絡ください!!

それでは、a hui hou!! 🐢

コナロハのハワイ旅行遍歴

今までに訪れたおすすめスポットをご紹介!!
気になる場所があれば、詳細記事もぜひご覧ください

マップ・ジャンル検索

実際に訪れた場所を随時追加
旅行ルートを決める時に便利
☆利用方法☆
⒈マップ上部タブから絞り込み
⒉アイコンやリストから
 気になるスポットを選択
⒊それぞれの詳細記事にリンク♪

ラナイ島 マウイ島 モロカイ島 オアフ島 カウアイ島 ハワイ島

☝島を選択すると関連ページにリンク
モロカイ島、マウイ島、ラナイ島にはまだ行けていません

目的・ジャンル
  • アクティビティ
  • グルメ・カフェ
  • ショッピング
  • ホテル
  • 休憩スポット
  • 空港
  • 自然・観光スポット
アイランド
  • オアフ島
  • カウアイ島
  • ハワイ島
エリア
  • アラモアナ(オアフ島)
  • エヴァビーチ(オアフ島)
  • カイムキ(オアフ島)
  • カイルア・コナ(ハワイ島)
  • カイルア(オアフ島)
  • カカアコ(オアフ島)
  • カネオヘ(オアフ島)
  • カハラ(オアフ島)
  • カパアウ(ハワイ島)
  • カパフル(オアフ島)
  • カフク(オアフ島)
  • カポレイ(オアフ島)
  • カラヘオ(カウアイ島)
  • カリヒ(オアフ島)
  • キャプテン・クック(ハワイ島)
  • ケアアウ(ハワイ島)
  • コオリナ(オアフ島)
  • コロア(カウアイ島)
  • ヌウアヌ(オアフ島)
  • ハウウラ(オアフ島)
  • ハナペペ(カウアイ島)
  • ハレイワ(オアフ島)
  • ハワイカイ(オアフ島)
  • パハラ(ハワイ島)
  • ヒロ(ハワイ島)
  • ホノカア(ハワイ島)
  • ホノム(ハワイ島)
  • ホノルル(オアフ島)
  • ホルアロア(ハワイ島)
  • ボルケーノ(ハワイ島)
  • マッカリー(オアフ島)
  • マノア(オアフ島)
  • ライエ(オアフ島)
  • リフエ(カウアイ島)
  • ワイアナエ(オアフ島)
  • ワイアルア(オアフ島)
  • ワイキキ(オアフ島)
  • ワイコロア(ハワイ島)
  • ワイパフ(オアフ島)
  • ワイピオ(ハワイ島)
  • ワイマナロ(オアフ島)
  • ワイメア(カウアイ島)
  • ワイメア(ハワイ島)
  • ワイルア(カウアイ島)
  • ワヒアワ(オアフ島)
  • ワード(オアフ島)

あわせて読みたいPICK UP記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次