DJIのおすすめジンバル「OM5」をレビュー!!

DJI OM5のジンバル

ブログランキングに参加していますので
↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

WELCOME TO KONALOHA BLOG

こんにちは、駆けだしハワイヲタクのコナロハです!!
ハワイ旅行中は目に映るあらゆるものがとってもきれいですよね

・青く輝く海
・晴れ渡る空
・オシャレな街並みやグッズ
・雄大な自然 etc.

ハワイ旅行では思い出に残る魅力的な映像や動画を撮ることができ、
コナロハも毎回大量に撮っては思い出に浸っています(はやくハワイに行きたい…)

ただなかなか思うようにうまくは撮れないものです(ToT)
コナロハはどうしても動画撮影時に手ぶれしてしまうのが気になっていました
特に移動しながら動画を撮ると上下左右の揺れが大きくなってしまいます

後で見返すとちょっと酔いそうになります…

もっと揺れの少ない安定した動画を撮れないか(できれば簡単に)と思って調べてみたところ
ジンバル」というアイテムが良いとのこと

「ジンバル」は今まで知らなかったのですが
調べてみたらコナロハのような素人でも
まるでプロのようにぶれの少ない安定した動画が簡単に撮れるようです

価格はちょっとお高めだったのですが
利用してみたら今までと比べ物にならないくらい安定したきれいな動画が撮ることができました!!

Vlogでは「OM5」と「DJI Pocket2」を使用しています

★”KONALOHA_TV”ではハワイ旅行Vlogを配信中★

チャンネル登録もぜひお願いします

ジンバルをはじめて知った方にもどのジンバルを買おうか悩んでいる方にも
参考になると思うのでぜひご覧ください(*´∀`)♪

[この記事はこんな人におすすめ]
・ブレのない動画を撮影したい人
・おすすめのジンバルを知りたい人
・OM5のレビューを知りたい人

目次

ジンバルとは?

ジンバルは英語で「Gimbal」

ジンバル(英: Gimbal)は、1つの軸を中心として物体を回転させる回転台の一種である。

Wikipediaより抜粋

はい…よくわかりませんねww
ざっくりと説明すると「ジンバル」は動画撮影時のブレを軽減するための便利アイテムです

手ぶれはもちろん、撮影者が動いてもカメラが一定の向きをキープするので
揺れのない高品質な動画が撮影できます

近頃では日常生活や旅行の動画をアップする人も増えてきましたよね

個人レベルでもまるで映画のような安定した撮影が簡単にできることから
本格的な映像を撮りたい方からジンバルが注目を集めています

ジンバルの種類

ジンバルと似たもので「スタビライザー」というものがあります

スタビライザーは重りをつけて揺れを軽減するもの
その中で電動のモーターで制御するものがジンバル

と説明されているものもありますが
どちらも動画撮影時の揺れやブレを軽減し安定(スタビライズ)させるためのアイテムです
※ここからは2つひっくるめて「ジンバル」と呼びますね

さて、ジンバルにも様々なタイプがあります

スマホ用ジンバル(スマートフォンを装着して撮影)
カメラ用ジンバル(一眼レフなどのカメラを装着して撮影)
2軸ジンバル(水平・垂直のブレを軽減)
3軸ジンバル(水平・垂直・回転のブレを軽減)
機械式ジンバル(重りを使ってブレを軽減)
電動ジンバル(モーター制御によりブレを軽減)

タイプによって性能や価格も様々なので撮影機材や用途によってご自身にあったものを選んでいきましょう
今回コナロハが購入したのは、中国でドローン開発などを手掛けるDJI社の「OM5です

【DJI OM5の特徴】
・スマホ用ジンバル × 3軸ジンバル × 電動ジンバル
👉強力なモーターにより高度な手ぶれ補正機能を発揮
・215mmの内臓延長ロッド
👉いろいろな角度から撮影ができる
・ActiveTrack4.0
👉人物や動物を認識し被写体をしっかりとトラッキング
・優れた携帯性&折りたたみ設計
👉ジンバル本体は292gと軽く、折りたたんでコンパクトに持ち運びができる
・マグネット着脱式デザイン
👉スマホをすぐにジンバルに取り付けて撮影ができる

これらの特徴によってコナロハのような素人でもプロのようなブレのない動画を撮影することができます♪
興味のある方はぜひ調べてみてください(*´∀`)♪

DJI OM5レビュー

開封

それではDJI OM5をあけていきます

縦長の箱の中には取扱説明書の他に下記がはいっています

・ジンバル本体
・三脚
・マグネットホルダー
・充電ケーブル
・ストラップ
・専用ポーチ

開封したら先にジンバル本体を充電しておきましょう

専用アプリのインストールとアカウント作成

DJI OM5を利用する前に専用アプリ「DJI MIMO」をインストールし、アカウントを作成する必要があります
「DJI MIMO」をひらいたら右下の「プロフィール」をタップします

まだアカウントを作成していない人は「登録」をタップしましょう

登録画面でメールアドレスとパスワードを登録します

登録が完了したらログインしてホーム画面の左上「機器」をタップして、ジンバル本体の電源も入れましょう
(ジンバル本体はMマーク長押しで電源が入ります)

「DJI OM5へようこそ!」という画面が表示されたら「開始」をタップして準備は完了です♪
最初は撮影方法のチュートリアルも出てきますので操作方法を確認しながら慣れていきましょう!!

DJI OM5を使って感じた良い点・もうちょっとな点

【良い点】
・初心者でもブレのない動画が撮影できる
・トラッキング機能が優秀
・自撮り棒のように伸び様々な角度から撮れるので撮影の幅が広がる
・コンパクトに折りたためるのでかさばらない

【もうちょっとな点】
・やっぱりちょっと重い
・多機能な分、使いこなすまでに時間がかかりそう

実際にDJI OM5を使ってみて、モーターによる3軸補正の精度の高さにびっくりしました!!
DJI OM5を使っている動画と使っていない動画ではその差が明らかでした

初心者のコナロハでも
こんなブレのない動画が撮れるなんて感動ですおすすめ!

あと人物や動物に対するトラッキング機能が個人的にはお気に入りです
対象を正確に認識して追跡していました
そして旅行中は荷物が多くなりがちなのでコンパクトにまとまるのは嬉しいポイントですね♪

逆に「ここがちょっとな…」と思った点は重さです
本体が292gなので他製品と比べても大きく軽量化されています

ですが、女性が旅行中に長時間持ち続けるには大変だろうなというのが正直な感想です

あとはボタンが色々あるのと、後ろのトリガーは押す回数や長さによって効果が変わったりと
使いこなすまでには慣れが必要だなと感じました
ただ慣れれば自分の思い通りの撮影ができるくらい十分な機能を備えています

まとめると、重さはネックですが、
使いこなせればそれ以上のメリットがある便利グッズだと思います
ぶれ補正機能やトラッキング、その他の機能も充実しています

重さも短時間でもきついくらいのズッシリ感ではないので
長時間持ち続けないように休憩をはさみながら撮影していきます

ぶれのない魅力的な動画を撮影したい人はぜひ利用してみてください!!

次のハワイ旅行からジンバルデビューします♪
きれいな動画をたくさん撮るぞー( ^ω^ )

今日のお話が楽しいハワイ旅行のお役に立てれば嬉しいです♪

コナロハのハワイ旅行遍歴

今までに訪れたおすすめスポットをご紹介!!
気になる場所があれば、詳細記事もぜひご覧ください

マップ・ジャンル検索

実際に訪れた場所を随時追加
旅行ルートを決める時に便利
☆利用方法☆
⒈マップ上部タブから絞り込み
⒉アイコンやリストから
 気になるスポットを選択
⒊それぞれの詳細記事にリンク♪

ラナイ島 マウイ島 モロカイ島 オアフ島 カウアイ島 ハワイ島

☝島を選択すると関連ページにリンク
モロカイ島、マウイ島、ラナイ島にはまだ行けていません

目的・ジャンル
  • アクティビティ
  • グルメ・カフェ
  • ショッピング
  • ホテル
  • 休憩スポット
  • 空港
  • 自然・観光スポット
アイランド
  • オアフ島
  • カウアイ島
  • ハワイ島
エリア
  • アラモアナ(オアフ島)
  • カイムキ(オアフ島)
  • カイルア・コナ(ハワイ島)
  • カイルア(オアフ島)
  • カカアコ(オアフ島)
  • カネオヘ(オアフ島)
  • カハラ(オアフ島)
  • カパアウ(ハワイ島)
  • カパフル(オアフ島)
  • カフク(オアフ島)
  • カラヘオ(カウアイ島)
  • カリヒ(オアフ島)
  • キャプテン・クック(ハワイ島)
  • ケアアウ(ハワイ島)
  • コオリナ(オアフ島)
  • コロア(カウアイ島)
  • ヌウアヌ(オアフ島)
  • ハウウラ(オアフ島)
  • ハナペペ(カウアイ島)
  • ハレイワ(オアフ島)
  • ハワイカイ(オアフ島)
  • パハラ(ハワイ島)
  • ヒロ(ハワイ島)
  • ホノカア(ハワイ島)
  • ホノム(ハワイ島)
  • ホノルル(オアフ島)
  • ホルアロア(ハワイ島)
  • ボルケーノ(ハワイ島)
  • マッカリー(オアフ島)
  • マノア(オアフ島)
  • ライエ(オアフ島)
  • リフエ(カウアイ島)
  • ワイアナエ
  • ワイアルア(オアフ島)
  • ワイキキ(オアフ島)
  • ワイコロア(ハワイ島)
  • ワイパフ(オアフ島)
  • ワイピオ(ハワイ島)
  • ワイマナロ(オアフ島)
  • ワイメア(カウアイ島)
  • ワイメア(ハワイ島)
  • ワイルア(カウアイ島)
  • ワヒアワ(オアフ島)
  • ワード(オアフ島)

あわせて読みたいPICK UP記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次